うさぎケージおすすめ14選!初飼育で注意したい選び方とは?

Pocket

うさぎ用ケージは何が違う?

ケージに入ってるうさぎ

うさぎのケージは他の動物のケージと、見た目が似たものも多いですが、うさぎの飼い始めは特にうさぎ用のものを選んであげるようにしましょう。うさぎにとって家となるケージは落ち着くことができるスペースとなっており、あまり広すぎるケージや部屋では中々安心してくれません。ご自宅に慣れてくれるまではうさぎサイズに作られたケージを置いてあげてみるようにしてあげてください。

うさぎケージはどう選ぶ?

うさぎ

ウサギのケージを選ぶうえで注意しておきたいポイントがいくつかあります。そんなケージ選びで見ておきたいところをご紹介。

うさぎケージのサイズ

うさぎケージのサイズは非常に重要なポイントとなります。狭すぎると圧迫感が強くストレスを感じてしまう一方で、広すぎても落ち着くことができません。理想のケージのサイズとしては約50cmの高さ(うさぎが立ち上がってもぶつからない高さ)は確保してあげましょう。広さとしてもケージにはトイレや餌置き場などが入るスペース、今後の成長も考えてあげてくつろげる広さを確保してあげてください。

うさぎケージの床

意外と注意しておきたいのがケージの床です。他のペットですとあまり気にしないことも多いですが、うさぎにとって床の材質、状態は重要です。牧草を食べるうさぎにとってペットシーツやおかくずは間違って食べてしまう恐れがあります。またはじめのうちはトイレではなくケージ内でおしっこをしてしまうとそのままおかくずに染み込み食べてしまうことも。ケージの床には極力必要のないものは置かず、こまめに掃除をしてあげてください。また、すのこの材質も様々あるのでご自宅のうさぎの飼育の仕方によって最適なものを選びましょう。

うさぎの多頭飼いの場合

うさぎを複数飼う場合はケージを分けてあげるようにしましょう。特にオス通しの場合、最悪の場合喧嘩をしてしまい生死に関わることも。遊ばせる場合もなれるまでは分けてあげることをおすすめします。

うさぎのケージおすすめ紹介

丈夫でお手入れしやすい、待望のワイヤーメッシュスノコ仕様のイージーホーム。ベースカバーの滑らかな傾斜加工が汚れを受け止め、確実にトレイへ送ります。さらに内部の返しが2重構造になって、伝い漏れもしっかりガード! 毎日の簡単なお掃除は引き出し部分に集約される、お掃除上手なケージです。
サイズ:81×50×55(cm)

うちのウサギが大きくなったので買い換えで購入。2.3キロのホーランドロップです。大きさちょうどよかったので買って大満足です!

組み立て簡単! 初めてのうさぎ飼育に最適のケージです。
サイズ::60.5×35.5×41.5cm

気に入りました!
また、買いたいと思います!!!
生後まもないうさぎ2匹には広々なゲージでした。

うさちゃん専用の遊びスペースをお部屋に。ストレス発散やケージのお掃除時にも便利。
サイズ:66.5×66.5×65cm

レイアウト自在のひろびろ空間のうさぎのケージ。用品やペットの出し入れに便利な「側面扉・天面扉」
サイズ:90×60×60cm

2kg超えのミニウサギ用に購入しました。かなり広々しているので、ゆったりくつろげています。チモシーが柵に引っ掛からないので、掃除もしやすいです。

用品やペットの出し入れに便利な「側面扉・天面扉」おそうじラクラク「引き出しトレイ」おしっこの飛び散り防止する「おしっこカバー」洗ってくり返し使える「プラスチックすのこ」付き。
サイズ:63.5×50×50cm

初心者にはかなり掃除しやすく使いやすいです。
うさぎも快適そうです。

ペットケージ 1段 引き出し付き なら お掃除簡単
小型犬、猫、うさぎ におすすめ!
使いやすさ、掃除のしやすさを追求したルームケージ
サイズ:75×54.5×60cm

説明書も無く組み立てるのが大変でしたがとても広くてウサギが気に入ってるので買って良かったです

専用スコップとハーフカバーが付いているので、床材やトイレ時の汚れのとびちりを防止するラビットケージです。うさぎの出入りが簡単なスロープドアが付いています。掃除の時は、スノコをフェンスにかけることができ、天井面がフルオープンできますので掃除がしやすくなっています。
サイズ:70×46×50.5cm

適度な大きさのゲージです。私はアイリスのuk650と入り口を合わせる形で、使っていますが、うさぎもリラックスしてくつろいでいます。

小動物用ライトキャリー。樹脂型トレイ。取り外し可能なワイヤーメッシュスノコ付き
サイズ:48.5×10×29cm

移動中もスペースを確保してあげたいのでこちらを買いました。
大きいうさちゃんにもピッタリだと思いました。

使いやすさ、掃除のしやすさを追求したペットケージです。
サイズ:75cm×54.5cm×60cm

2つの扉があり、上扉から簡単にペットを入れることができます
上扉は左からも右からも開ける事ができます
サイズ:48.3×30.5×25.4cm

ちょっと大柄の先住猫の通院用にも使えるMサイズを購入。価格で選んでみましたが、ネジ6本で組立完了。使い勝手も悪くないです。

大人のおしゃれを意識してケージもお部屋のインテリアの一部と考え、シンプルでシックなデザインにこだわりました。おしっこが確実にトレーにこぼれる設計のおしっこガードです。
サイズ:77×55×62cm

家のうさぎさんは、トイトレ中であちこちで粗相を(._.)
以前のゲージではオシッコ掃除が大変でした。
それ目的で購入したので満足してます!

少し大きめで使いやすいラビットケージ。クリアカバーがおしっこの飛び散りを防止します。正面扉はクリアで中が見やすく、大きな天面扉はお掃除の際にとっても便利です。
サイズ:76×53.5×56cm

おおきさもちょうど良くよかったのですが、まだ子ウサギだったので水やえさ箱を低い場所に設置したかったのですが、プラスチック部分が邪魔でした。全部網だとよかったです。

シニア・仔ウサギにやさしい、足腰に配慮したトイレとフロアの段差を抑えたフラットフロア構造を採用したラビットケージ。 トイレとフロアの段差を抑え、トイレの失敗を減らすフラットフロア構造。
サイズ:66.5×47×44.5cm

掃除が凄い楽になりました。
網のゲージと下のトレイが、ウサギを入れたまま外せるので楽です。
また、下のトレイが、ワイドサイズ(60×44)の犬用ペットシーツが丁度よくいい感じです。

とっても便利でかわいいうさぎ小屋です。木製です。
1962年からペット用品を製造するドイツのペット用品ブランド
サイズ:100x45x62cm

うさぎのケージをどう選ぶ?

うさぎのケージ

うさぎケージはサイズや形、種類がいろいろとあります。特に初めてのうさぎ飼育の場合、悩むことも多いとは思いますがうさぎにとっての家となるケージは見た目がおしゃれだから、といった選び方ではなくしっかりと機能もみてあげるようにしましょう。