カブトムシ用マット14選!幼虫飼育の土にこだわる

土で飼育されたカブトムシ
Pocket

カブトムシのマットとは?

カブトムシ用のマットで飼育される幼虫

出典:dreamstime

カブトムシのマットとは幼虫や成虫が生活するうえで欠かせない土のことを指します。マット(土)選びはカブトムシの成長を左右するとても重要なアイテムであり、飼い主さんの目利きも必要になります。
また、カブトムシのマットはそれぞれ特徴もあり、用途に合うものを選ぶようにしましょう。

カブトムシマットの用途いろいろ

マットはカブトムシの産卵に必要

カブトムシのオスメスで飼育していると卵の産卵を迎えることになります。その際にはマットは必須のアイテムであり、冬を越し孵化させるにはしっかりとしたカブトムシ用のマットを使用してあげましょう。

マットはカブトムシの幼虫の成長に必需品

カブトムシの幼虫を飼育する上ではしっかりと栄養のあるマットを与えてあげましょう。幼虫が成長する上で、栄養源となります。また、幼虫が気に入らないマットですと土から出てきてしまうこともあり、生死に関わることも。立派な成虫のカブトムシにするためにもこだわってあげてください。

カブトムシ用マットは機能も様々

カブトムシを飼育しているとマットにカビが生えたり、臭いがきつい、コバエが沸くといったことで悩んでいる飼い主さんも多いのではないでしょうか。それぞれを特に対策したマットも存在しているので、もしカブトムシを飼育するうえで悩みがありましたら解決を手助けてくれるかもしれません。

カブトムシの幼虫マットをご紹介

外産カブト虫(アトラス・コーカサス・ヘラクレス)から国産カブト虫の産卵から幼虫・幼虫からサナギ・サナギから成虫への育成、羽化率をアップさせる為、天然広葉樹材に発酵菌を添加し、長時間、発酵成熟させたマットです。

国産カブトムシの産卵、幼虫飼育マットは、いろいろ使いましたが、私的に、一番失敗がなくて、良型が期待できるマットがこのマットです。
メスもお気に入りの様で、どんどん産卵してくれる為数が年々増えていきます。
カブトムシ以外にも使用してみる予定です。(ミヤマ、のこぎり)

カブトムシの成虫・幼虫に適したハイグレードタイプの昆虫マット

家族が育てているカブトムシの幼虫、違うマットに入れていたところ、気に入らないのか上へ出てきて、何度マットをかぶせても駄目でした。このマットに換えたら、気に入ったのかおとなしくもぐっているようです、ありがとうございました。

高熟成・高発酵!はじめてのカブト虫飼育に最適!成虫の大きさは幼虫をいかに大きく育てるかで決まります。バイオ育成幼虫マットはカブト虫の幼虫飼育環境に適しています。

子供のカブト虫が卵を産んだので購入。自分が子供の頃には木屑みたいなマットしかありませんでしたが、こちらはちゃんとした腐葉土です。幼虫はカナリ大きくなって夏が楽しみです。

ダニ・コバエが嫌がるヒバを配合。優れた消臭力、カビを抑制する効果があります。

普通のマットを使用していましたが、ダニが湧いてきてしまい、こちらを試してみました。
使っていたマットに混ぜたところ、1週間後はダニがいなくなりました。
コバエも来ません。

カブト幼虫マットの決定版! 国産カブトムシやヘラクレス、コーカサス、アトラスなどの外国産カブトムシの幼虫飼育・産卵用えさマットです。幼虫が好む広葉樹材を使用し、メーカー独自の製法で栄養を封じ込めました。

市販品の中で最も扱いやすく、サイズもかなりのものが出る。
自分は温度管理無しマット交換(三ヶ月に一度)のみでアクティオン120オーバーを
六割、四割は110後半でキープ。
ダビディスのような珍種でなければ、初心者でも大丈夫。
雨量の多い地域の種で大型を狙うなら危険覚悟で加水が必要。

くぬぎ・ナラの朽木に栄養剤を配合したマット

カブトムシの成虫で、オスのみやメスのみで繁殖させない時はこのマットをつかいました。
ダニはそれほど発生せず、匂いも気になりませんでした。見た目もきれいです。
10/9現在、まだ、元気なオス、メスもいます。
幼虫については、このマットは粗めなのと発酵することがあるので注意が必要です。

炭でズバリ消臭!いやなニオイをカット!幼虫飼育に適したマットです。

かぶとの幼虫に、購入しました。以前ホームセンターで買った物を使っていましたが、小さな飛ぶ虫がすごくて困っていました。
くぬぎマットに変えてから、虫も出なくなりました。来年、かぶとになるのが楽しみです。

品質にこだわった国産ひのき100%のオガクズになります。
昆虫飼育時のマットとしての利用に便利です。
ヒノキの良い香りがします。住宅用材料のヒノキを使用しており、上質な材料から作成したチップになります。

土だとカブトムシが土だらけになるし,ゼリーカップにも土がついてしまいますが,こちらはこれらの問題がありません。
また,コバエも卵を産めないので,大発生することもありません。
カブトムシも見やすいし,取り出して観察するときにもきれいなので気持ちがいいです。

幼虫の栄養分となる茸菌を豊富に含んだ木粉と広葉樹をじっくりと完熟発酵。主にカブトムシの成虫・幼虫飼育に適しています。

カブトムシの3代目幼虫を育てています。最近急に寒くなってきて真っ白な菌糸が表面にも中にも激しく広がっていますが、去年の幼虫がよく食べて太ってくれたので今年もPetio1つでやっていきます。(去年5cmの親カブトから生まれた幼虫が7cmのオスに育ちました。)
去年はよくわからずにガス抜きをあまりしないで幼虫を放り込んでいましたが、幼虫は問題無く過ごしていました

カブト虫の育成専用に作られた発酵マットです。成虫の大きさは、幼虫をいかに大きく育てるかできまります。カブト育成マットPROは、幼虫のエサ・飼育環境作りに適したマットです。

とにかく水分の持ちが良い!
安物の200円前後で売られている商品と比べると違いますね。安物は早く乾く。
これなら安定して飼育が出来るでしょう。

6ヶ月以上熟成のマットに腐葉土を配合。幼虫を強くたくましい成虫へ。
カブト虫専用腐葉土入り。自然の森のままに再現しました。福岡県夜須高原産。

においもないし国内産で安心です。子供がいるので安心して使えます

お客様よりヘラクレスオオカブト幼虫の140g以上が大変多く誕生しています!このマットのおかげです!他のマットも色々使いましたがBIGが一番です!たくさん食べてフンの沢山しますので新陳代謝が良く健康に育っています!との嬉しいご連絡を頂きました。 あらゆる種類のカブトムシの幼虫に適しています!ぜひお試し下さい。 高カロリー !全てのカブトムシ幼虫のエサです

ヘラリッキーの幼虫飼育に使用しています。素人飼育で孵化後5カ月で87gと75g、共に健康状態も良好です。少しお値段張りますが良いマットだと思います。

良質なヒノキを原料にした成虫飼育用のマットです。
ヒノキに含まれる天然素材成分が飼育中に寄りつくコバエを抑えます。
抗菌性に優れ、ダニを抑制して快適な飼育環境をつくります。

去年からカブクワを飼いはじめてホムセンで安かったので(400円くらい)使ってみました
たしかにコバエは発生せずダニも見かけませんでしたのでパッケージの記載通りかと
肝心のカブクワの過ごしやすさなのですが去年飼育していた昆虫がどれだけ生きてくれたかといいますと
アトラス(約4ヶ月)羽化不全カブトムシ(約3ヶ月)コクワガタ(去年採集し全匹無事越冬してくれました今元気にゼリー食べまくってます)
室内温度管理などできる上手に飼育できる方ならもっと生きてくれたかと思います、値段の割に良いマットかと

「幼虫エサ産卵兼用マット 完熟発酵マット4.5リットル MT-21」は、幼虫に低刺激で、安全に育成できる完熟タイプの発酵マットです。栄養価が高く、幼虫を健康に育てます。また、産卵率の向上にも効果があり産卵用マットにも適しています。

幼虫の食べっぷりも良く、発酵具合や湿り具合も良く異物なども無く非常に良い品質です。
ただ量からすると価格が高いです。

カブトムシに土は必需品

カブトムシマットで飼育されたペット

出典:shutterstock.com

カブトムシを飼育するうえでマット(土)選びはとても大切です。成長を促すのはもちろんですが、ダニ防止やコバエ避けにも活躍してくれる機能的なマットもあるのでぜひ困っている際にはカブトムシのためにもぜひ活用してみてください。