【レビュー】カブトムシの餌おすすめ17選!人気の秘密をご紹介

人気の餌を食べるカブトムシ
Pocket

カブトムシは餌が大事

エサを狙うカブトムシ

出典:tadaimajp.com

子どもをはじめといて日本で人気の昆虫のカブトムシ。飼っているという話は聞くけれども、カブトムシの餌は意外と種類がたくさんあり、選ぶのも一苦労です。カブトムシの飼育では与える餌が非常に重要となるので、ぜひ飼い主さんはカブトムシ用の餌にもこだわってあげましょう。今回は市販の餌に加えて、カブトムシが好む餌もご紹介!

カブトムシ用餌ご紹介!

黒糖の風味をベースにした、昆虫が食べやすいフラットタイプのゼリーです。

底が浅くてとても良いですね。 普通のゼリータイプだとカブトムシのオスなどはツノが邪魔して食べれないんですよね。 だから別の容器に入れて与えていたんですが、こちらの商品は平らで底が浅いので最後まで残さずカブトムシたちが食べれそうです。

長年にわたる生体研究の結果、昆虫が大好きな黒糖をゼリーにしました。昆虫の飼育に適したトレハロース配合。

去年、息子が採ったカブトムシが卵を産み、またウジャウジャと成虫になったので、大量にゼリーが必要になりました。 あまり繁殖も考えていなかったので、値頃なものをと考え購入。カブトムシたちは元気に一夏を過ごしました。

昆虫ゼリーの決定版! 高栄養・高タンパクでカブトムシ・クワガタに最適! バナナ味の天然果汁をはじめ、動物性タンパク質、各種糖質、ビタミン、ミネラルを効率よく配合した高タンパク昆虫ゼリーです。

食いつきは今まで使ったゼリーの中で最高。 ゼリーカッターで半分に切って使用しても液ダレせず使いやすい。

昆虫ゼリーの決定版! 高栄養・高タンパクでカブトムシ・クワガタに最適! バナナ味の天然果汁をはじめ、動物性タンパク質、各種糖質、ビタミン、ミネラルを効率よく配合した高タンパク昆虫ゼリーです。

20匹ぐらいカブトムシを飼ってますが、この夏一番人気のゼリーでした。きっとごちそうなんだと思います。ご褒美のつもりで与えていました。また購入させていただきます。

カブトムシが大好きなライラックレーバーを配合したカブトムシ専用の昆虫ゼリー

カブトムシが興奮して食らいついています。 我が家に迷い込んでききたカブトムシ1匹はよほど空腹だったのか、3日3晩食べ続けました。

昆虫が大好きな黒糖風味で栄養分もバランス良く配合されたゼリーです。

甘ぁ~~い香りがして、いかにもカブトムシが好きそうです。 とても良く食べてくれますね。 何度も購入させていただいてます。

フルーツ風味と黒糖風味のゼリーがミックスで入ったバラエティタイプ。昆虫が好む色々な風味を与えられます。

生き餌の水分補給のために購入しましたが、特に問題ありませんでした。

長年にわたる研究で得られたノウハウから開発された昆虫ゼリーの最高峰!天然樹液成分はもとよりアミノ酸、ミネラル、天然高タンパク質、トレハロースを配合。プロブリーダー推奨のパーフェクトゼリーです。

我が家のカブトムシたちはよく食べます。カブトムシ一匹あたり1個ですと1~2日で空になります。これを食べた経験の後、安価なエサに変えてみたところ全然食べませんでした。虫には高級かもしれませんが、美味しいようです。 近所のホームセンターでは900円くらいで売っていたので少し安く買えてよかったです。

高タンパク、天然果汁強化、低糖タイプの純国産昆虫ゼリー! 高タンパク、天然果汁強化、低糖タイプの純国産昆虫ゼリーです。液垂れが少ないためマットが汚れにくく、高栄養で嗜好性も非常に高い昆虫ゼリーです。

mazonで購入 安く高品質。カブトムシ クワガタとも良く食べます。使いやすいです。

「トレハロース配合60g大型カップ入り 高タンパクゼリープロ10 MJ-35」は、容量60gの昆虫ゼリーが10個入り。大型個体も食べやすい60g大型カップ入りの高タンパクゼリーです。活動のエネルギー源となる糖分「トレハロース」を配合しています。嗜好性も高く、産卵率の向上等に効果的です。

袋を開けたとたんバナナの香りがぶわっと。 カップも大きく、大型の個体でも一カップ一週間は持ちそうです。

「高タンパク昆虫フード NEOMAX55 MJ-26」は、容量16gの昆虫用ゼリーが55個入り。高タンパクフード「MAX」に、注目の健康増進成分「リグニン」を配合しました。リグニンは、ポリフェノールの一種で、体内でアミノ酸と結合し、「抗ウィルス作用」「抗酸化作用」(活性酸素を除去し、細胞の損傷、老化を防ぐ働き)があります。

カブトムシメスを育てていました。これにするとえさの食いつきがいいです。 暖房が入る部屋に置いたのもあるのかもしれませんが、栄養がよく今年の1月まで生き残りました。 長くいきてくれるのでありがたい商品です。 今は早く羽化した子たちを育てており、なくなったのでリピートです。

カブトムシ・クワガタムシの疲労回復、長生きさせることを一番の目的としてつくられたゼリーです。通常の飼育時にエサとして与えてあげて下さい。昆虫のエネルギー源トレハロースと天然アップルジュースを新たに配合しました。天然アップルジュースの豊富なミネラルによって、ビタミンのもつ効果がより発揮されるようになりました。

KBプロやパワーブラウン等の高蛋白ゼリーと一緒に与えております。 特に♀の産後回復時や 高齢の個体には必須アイテムです。 体力が消耗している個体はビタミン系を好むようになります。 高蛋白ゼリーオンリーよりかは その効果を実感できると思います。

昆虫の大好きな樹液タイプのミツ。し好性の高いナラやクヌギの樹液の栄養分と香りを、理想的に配合したミツです。お得なジャンボサイズ。

黒糖ベースの昆虫ゼリーにライラックの香りを配合。飼育ケース内のニオイを緩和します。

カブトムシに与える蜜型の餌です。チューブ仕様になっているため飼い主さんも手を汚さずに与えることができます。

集まる!食いつく!狙い撃ち!昆虫採集の仕掛け用ジェル4ヶ入りです。カブト虫やクワガタ虫が好む黒糖をベースに、洋酒成分をミックスした香り高いゼリー。粘度を持たせて木に塗りる付けられるように工夫しています。昆虫飼育用にも使用できます

カブトムシやクワガタが食べやすい天然タイプの餌です。

カブトムシの餌(市販品以外)の選び方

カブトムシがえさを食べる様子

出典:RICOH

カブトムシを飼う際には、市販のゼリーの餌を使用する飼い主さんが増えてきていますがカブトムシは様々なものを食べます。そんな餌をご紹介。

カブトムシはやっぱり蜜!

野生のカブトムシのイメージはやはり木の蜜です。市販でもカブトムシをはじめとした昆虫用の蜜が売られており、餌としてあげると喜んでくれるでしょう。

カブトムシは果物も食べる!

カブトムシは様々な果物も餌として食べます。特にスイカはカブトムシが食べているイメージが強いのではないでしょうか。りんごやバナナも良く食べてくれますが、一方であまり水物の果物を与えすぎてしまう、新鮮でないものを与えてしまうとカブトムシたちが体調を崩してしまう恐れがあるので、注意してあげましょう。

カブトムシの餌は飼い主次第

人気の餌を食べるカブトムシ

出典:setouchiexplorer

カブトムシの餌は種類が多く、何を与えるかは飼い主さん次第です。カブトムシによって好みの餌は違うので、ぜひお気に入りのものを探してあげてください。実際に使用した他の飼い主さんたちのレビューもぜひ参考にしてみてください。