犬小屋おすすめ15選!犬の家にもこだわりを!

Pocket

犬小屋をどう選ぶ?

犬小屋と犬

犬の家の代名詞犬小屋。DIYという自分で犬小屋を作る飼い主さんも多い中、手軽でしっかりとしたものといえばやはりペット用のメーカーから販売されている犬小屋を選ぶのも一つです。今回はそんな犬小屋購入を考えている方におすすめのアイテムをご紹介。

犬小屋の選び方

おしゃれな犬小屋

最近では屋内で犬を飼う飼い主さんも増えてきていますが、まだまだ根強い犬小屋の必要性。自作で犬小屋を作る方もいますが市販のものはやはり安心。そんな犬小屋の選び方を紹介していきます。

犬小屋の大きさ

犬にとって家ともなる犬小屋は十分なスペースを用意してあげたいところ。一方であまり広すぎると冬は寒いといった問題や落ち着かないため中々使ってくれないとの声もあります。適正な犬小屋の大きさとしては中で犬がある程度動ける程度(犬小屋で一回転できるくらい)のスペースがあれば十分と言われています。

犬小屋の作り

一般的な犬小屋のイメージは木製のものがほとんどですが、実は他のものもたくさん存在します。むしろ木製の場合劣化が起こりやすくダニやカビの発生も起こりやすいのでプラスチックなどの犬小屋の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

犬小屋を設置する場所

屋外に犬小屋を設置する場合その場所によって犬小屋に求められる機能も変わってきます。完全に外の場合は雨風を防ぐためにしっかりと屋根が付いているものが必要ですし、虫が多い場所だとある程度虫除けをする必要もでてきます。また安心して飼い犬に過ごしてもらうためにもお気に入りの場所に犬小屋を設置してあげるようにしてみましょう。

犬小屋おすすめ紹介!

天然木ならではのナチュラルな風合いの犬舎です。
耐候性、耐久性に優れた、犬が快適に過ごせる犬舎です。

サイズ(mm):W760×D840×H785
重量(g):14000

柴犬にはちょうどよい大きさで、寒い冬はこの中で快適なようです。
雨が降っても雨漏りせず、しっかりした作りになっています。

天然木の質感を活かしたログハウス風のおしゃれな木製犬舎です。
屋根は雨漏り防止設計になっています。
腐食とガタツキ防止のアジャスター機能脚キャップ付きです。

サイズ(mm):W600×D745×H680
重量(g):14070

思ったよりしっかりとした木材です!
女性でも簡単に作れました!

水洗いしてもサビず腐らないプラスチック製犬舎です。
メッシュ構造の通気窓が両側面・後面の3箇所に付いています。
本体を安定させるために、床は2重パネル構造とし、中に砂を入れられるようにしました。

サイズ(mm):W545×D740×H720
重量(g):5205

組み立ても簡単でネジ穴もぴったり合い、すき間もできずにとてもしっかりしています。木製と迷いましたがこちらにしてとても満足です!

本体にシボ加工が施された、高級感のあるプラスチック製犬舎です。本体を安定させるために、床は2重パネル構造とし、中に砂を入れられるようにしました。

サイズ(mm):W950×D745×H800
重量(g):11600

とびらはいらないので外して使ってます。
前のラブの時もこれを使ってましたの、今回も購入しました。

通気性と断熱性を考慮した快適設計ハウス。プラスチック製なので水洗いOK。

サイズ(mm):W580×D740×H750
重量(g):5300

組み立ててみると、かなりしっかりとしていて色合いも良かったです。
購入して、良かったです。

耐久性、防水性に優れた天然木の快適ハウス。砂付きルーフィングを採用した丈夫な屋根です。

サイズ(mm):W700×D760×H715
重量(g):10700

柴犬(豆柴サイズ)には少し大きめでしょうか。
それでも気に入って良く入っています。

犬舎とサークルを合わせた造りなので、夏はサークル部で涼しく、冬は犬舎部で暖かく、年中快適に過ごせます。脚の下部にキャップを取り付けたので、腐敗やひび割れを防止します。

サイズ(mm):W865×D675×H695
重量(g):19500

夏と冬で分けられていて、愛犬も気に入っており私も嬉しいです٩(ˊᗜˋ*)و

ふわふわで心地良い、やわらか素材で心地よい肌触り。
ポンポンの付いた屋根が可愛い犬用ハウス。

サイズ(mm):W400×D450×H250

以前のものが小さくなったので大き目を購入しました。
大きさも丁度いいくらいでよかったです。
因みに我が家の愛犬は、トイプードル4歳で体重は4.5キロです。

Subakoは動物本来の習性を刺激する狭く暗い空間を提供し犬や猫、小動物などが安心して安らぐ「ペット用 ボックスハウス」になります。 冬場や夏場のエアコンでお部屋の寒くなりがちな床(低い位置)でも快適に過ごせる「Subako」です。 また「Subako」は頑丈に作られていますので天板に腰をかけても重い物(80kgまで)を置いても大丈夫。

サイズ(mm):W375×D375×H380

付属のマットの上に毛布を敷いて寝床にするとすぐに入ってくれました。今までは柔らかい素材のドーム型のベッドで寝ていたのですが、どうかすると体半分がベッドから出たままの状態になっていましたが、これだと寒い夜も朝まで安心です。買って良かったです。

清潔なプラスチック製なのでサビない・腐らない犬小屋です。
水洗いして使えるのでいつでも清潔!

サイズ(mm):W600×D740×H680
重量(g):5000

ドイツの有名ブランド!トリクシーは世界中で販売されている人気ブランドです。 艶出しされた松を使っています。 屋根部分は悪天候にも耐えられるようにアスファルト屋根を使用、足があって地面から高さを保つことによって地面からの湿気と寒さを防いで小屋の中で快適に過ごせるようにします。

サイズ(mm):850×580×600

日本初上陸!まさにブランドの名の通りイノベーションを起こしたどこにも見たことの無い革命的なデザインの犬小屋です。Houses & Pawsシリーズはわんちゃんのために必要なものが機能性がすべて用意されつつ、革命的なデザインを持つドッグハウスシリーズです。

サイズ(mm):130x119x109

アメリカでベターでシンプルないいものを供給している有名USAペットブランド! 海外のログハウス風のわんちゃん用犬小屋です! テラス付きの本当のお家のようなドッグハウスです。 環境にやさしく、耐虫性が高く(害虫がつきにくい)、耐腐性も高い植物であるモミの木材を使用してきれいに作られています。

サイズ(mm):1016x978x957

インテリアに馴染む 木製ハウス。カバーの開け閉めでハウス、ベッドに! 側面を開けて通気性の良いベッドとしても快適

サイズ(mm):390×500×450
重量(g):3500

上質なダブル絨採用、保温効果が良い、快適度が高い。
肌触り感がふわふわで柔らかいキュートで着心地よい。

サイズ(mm):550×440×380

最適な犬小屋を選ぼう!

くつろぐ犬

犬小屋は大きさから形まで様々あります。どのようなペットライフを送っているかによって必要な犬小屋も変わってくるはずです。また強いこだわりがある飼い主さんにはdiyで自分好みのものを作ることも一つの方法です。ぜひ納得のいく犬小屋を選んでみてください!